ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「自閉症や知的障害のある方とのコミュニケーションに関する研修会(基礎編)」
2017年8月3日
【主催】:セーフティーネットプロジェクト横浜 横浜市社会福祉協議会
【後援】:神奈川県教育委員会 横浜市教育委員会
【会場】:横浜市健康福祉総合センター 9階
<コメント>
三部構成の第2部「支援の現場での取り組み」を鷹羽が受け持ちました。
言葉での伝達やコミュニケーションの難しい方にイラストカードで理解を求めたり、お相手の望んでいる事を把握しようという取組を実際のあしすとの支援現場や、外部での活用方法を紹介しました。
一方的に伝えるだけではなく、双方の理解と承諾、求めている事を汲み取る事の大切さに重点を置いて発表させていただきました。 手前味噌ではありますがなかなかの感触だったと自負しております。
伝えたい事が山ほどあり、パワーポイントが膨大なページになってしまい駆け足での発表でした。
また、発表ばかりに気をとられ研修終了後、帰り際に会場にお越しになっていた方々からの質問に四苦八苦してしまいました。
 

ページTOP

BACK |

フッターイメージ