ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

 
令和3年9月25日

 
<日本基督教団南町田教会様からコメと野菜をいただきました>
 

 

 今年7月、新型コロナウイルス感染症で法人事業所が苦しんでいるときに、町田市にある日本基督教団南町田教会様から、お米と野菜を福祉施設である恵和さんに是非、寄付をしたいとのことでした。「お近くの福祉施設に届けられたらいかがですか」とお答えしたところ、「町田近辺の福祉施設にはお届けしています。現在近隣の横浜市の保土ケ谷区を中心にお届け先を捜しており、恵和さんも福祉施設なのでお届けしたいのですが」ということでした。お断りするのも失礼かもしれないと思い気持ちよくいただくことにしました。

恵和の創設者もキリスト教を信仰し、恵和のシンボルは「鳩がオリーブをくわえた図柄」ですから親しみを感じていただけたのかもしれない。

 すぐに栄養課に連絡し、お米と野菜をいただくことになりましたので、事業所の献立に入れていただくようお願いしました。

 最初は7月15日にお米・じゃがいも・トウモロコシ・きゅうり・ズッキーニなどです。恵和青年寮と恵和館の2セットです。その後も8月19日、9月3日と恵和の事業所分(えみ・めぐみ・やわらぎ・ピース和田町)、やまぼうしには直接届けていただきました。各事業所の食材として、また恵和の宅配弁当の材料として使用させていただきました。本当にありがとうございました。


 社会福祉法人 恵和   
理事長 濵走弘之 
 
 
 

月15日いただいたコメと野菜各種


 
<つぶやき>
 
BACK |
フッターイメージ